自分を売り込む秘訣

転職セミナーで自己アピールの方法を学ぼう

スムーズに外資系企業へ転職をしたい場合には、各地で開催されている転職セミナーなどのチャンスを利用して、書類選考や面接での自己アピールの方法を学ぶことがとても大切です。特に、ライバルが多い採用試験に合格をするには過去に経験した業務の内容や成果について、様々な立場の採用担当者に分かりやすく伝える必要があります。また、転職活動の経験が無い人にとっては、思うように自分を売り込むことができないケースもあるため、必要に応じてキャリアコンサルタントなどの専門家に助言を受けるのも良いでしょう。その他、外資系企業への転職を目指すビジネスマンが多く集まるイベントの情報について早いうちからチェックしておきましょう。

自力で内定を得ることが難しい時には転職エージェントに頼ろう

待遇や仕事内容などに魅力を感じて外資系転職を志す人は少なくありませんが、自力で内定を得ることが難しい場合には、いち早く転職エージェントを頼りにすることがおすすめです。大手の転職エージェントにおいては、それぞれの求職者の社会経験や能力、保有資格などに応じて、優良企業の求人紹介が行われています。そこで、希望条件に合う外資系企業効率的に探すにあたり、求職者へのフォローの内容に注目をして転職エージェントと契約を結びましょう。なお、志望企業の採用担当者に少しでも良い印象を与えるには、前もって経営方針や様々な事業のコンセプトについて理解を深めたり、採用試験に申し込みをする前に直接コンタクトを取ったりすることが肝心です。